ミニマリスト

8年タオルの口コミは本当?ミニマリスト主婦が実際に使ってみた感想

8年タオルの口コミは本当でしょうか?

  • 8年タオルって何?
  • 8年タオルの口コミって本当?
  • 8年タオルを使った人の感想が知りたい

このような疑問にお答えします

わたしはアラフォーミニマリスト主婦のもりみです。

結婚生活8年の主婦。

この8年間ずっと我が家はニトリのフェイスタオルを使ってきました。

ですが、ここに来て「8年タオル」の存在を知ったのです。

今年は口コミを見て評判のよかった「8年タオル」というフェイスタオルを買ってみました。

子育てミニマリスト主婦の目線で8年タオルの口コミを正直に書いています。

この記事の内容

  • ニトリのフェイスタオルから8年タオルに変えた理由は?
  • 8年タオルって何?
  • 8年タオルのよい口コミと悪い口コミを紹介
  • 8年タオルを購入したので実物をレビュー
  • 8年タオルを実際に使ってみた感想

8年タオルの詳細はこちら

 

8年タオルって何?どんなフェイスタオルなの?

「8年タオルって何?どんなタオルなの?」

最初に「8年タオル」を知ったときにそう思いました。

同じように疑問に思っている方に「8年タオル」について簡単に紹介します。

「8年タオル」とは、タオルとふとんのおみせ「ふわりら」で販売されているタオルのこと

「8年タオル」の特徴

  • 薄手で乾くのが速い
  • それなのにとっても丈夫で長持ち
  • 耐久性バツグンの「業務用タオル」
もりみ
もりみ
業務用タオルというのは、業務用の大きな洗濯機と乾燥機での洗濯や乾燥に耐えられる強度を持ったタオルのことです

8年タオルは業務用タオルの抜群の強度にくわえて

  • ほつれにくい縫製(インターロック)
  • 色落ちしにくい染色方法(スレン染め)
  • 引っかかりにくい短めのパイル

という3つの特徴を持ったタオルです。

通常のフェイスタオルよりも少し長めの85cm×34cmサイズです。

これは

  • お風呂上りに頭に巻くにはとても巻きやすい長さ
  • 日焼け防止や汗拭きになど屋外作業時に首に巻くにもちょうどよい長さ

です

パイルが短いので洗濯のときに糸くずや髪などがからまりにくく、長年使ってもへたり感がありません

カラー展開は豊富な15色

欲しい色が見つかること間違いなしです。

素材は綿100%と小さな子供も安心して使えます

お風呂上りに身体を拭くタオルはもちろん、キッチンやトイレなど家中あらゆる場所に適したタオルです。

8年タオルにはフェイスタオル以外にバスタオルもあります。

8年タオルのよい口コミと悪い口コミを紹介

8年タオルのよい口コミと悪い口コミを紹介します。

8年タオルのよい口コミ

8年タオルのよい口コミです。

配送が非常に早くてうれしかったです。

薄手ですが、非常に詰まった感じの目で使いやすそうです。

確かに生地は薄く旅館のタオルやスパのタオルのようですが、自宅で毎日使用し毎日洗濯する人は、薄いがメリットになります。乾き易いです。

肌触りがよく吸水性も高いと思います。

届いてすぐ洗濯してみましたがほとんど色落ち(色移り)しませんでした。安価なので「どのようなものが届くのか」興味津々でしたが、ヘアカラーをするときに美容院で巻かれるタオルの質感で、全く問題ナシです。

8年タオルの悪い口コミ

8年タオルの悪い口コミです。

薄い!価格を考えると値段相応です期待大は禁物。

肌触り質感共に値段相応ですね。
生地も薄く拭き取った水分がタオル表面に残っていて、同じ場所で拭くと冷たいです。冬は辛いかもしれませんね。

8年タオルのよい口コミと悪い口コミをまとめると

8年タオルのよい口コミと悪い口コミをまとめてみると

8年タオルのよい口コミまとめ

  • ほどよい薄さ
  • 乾きやすい
  • 肌触りが良い
  • 高い吸水性
  • お手頃価格

というようなフェイスタオルとしてはとてもよい商品のようですね。

逆に悪い口コミで目立ったのは

8年タオルの悪い口コミまとめ

  • 薄い
  • 値段相応

というように、8年タオルの薄さや安いなりの品質に感じたという声が目立ちました。

全体的によい口コミ&高評価がほとんどの8年タオルです。

悪い口コミもありましたが、悪い口コミは数年前のものばかりでした。

最近の評価はかなりよい口コミで埋め尽くされていました。

もりみ
もりみ
わたしもよい口コミを信じて8年タオルを買いました。

ニトリのフェイスタオルから8年タオルに変えた理由

ニトリのフェイスタオルから8年タオルに変えたのは

薄手ですぐ乾くタオルが欲しかったからです。

わたしは洗濯をしたら、すぐ乾く薄手のタオルをずっと探していたのです。

というのも、ニトリのタオルは安くてふんわりしています。

とっても使い心地はいいのですが、とにかく乾かない!

普通にタオル干しにかけても乾かないので、1つのタオルで2つ分のバーを使って干しています。

我が家のタオル干しはこんなのです( ↓ )

片側10枚干せるタオルバーですが、5枚しか干せないのです。

タオルバーをもう一つ購入することも検討しましたが、余計な買い物はしたくないし、収納場所を取るのもイヤ。

子育て主婦にとって大切なのは効率よく家事をすすめること(時短)です。

そして、ミニマリスト主婦にとっては、ものを必要以上に増やしたくないという思いがありました。

そこで、タオルバー1つ分でもちゃんと乾くタオルが欲しいと思ったのです。

できれば、安くて薄手でふんわり。

でも、粗品のタオルみたいに薄っぺらくてすぐほつれてしまうのはイヤ

薄手、速乾、丈夫、そして、使い心地はふんわり。

そんな夢のようなタオルを探していました。

そんなときに楽天で見つけたのが「8年タオル」です。

子育てミニマリスト主婦が8年タオルを実際に使ってみた!

8年タオルを実際に楽天で購入しました。

8年タオルを楽天で購入

わたしが8年タオルを購入したのは楽天の「ふわりら」というお店です。

「ふわりら」は楽天の月間優良ショップを5回も受賞しているお店です。

タオルと布団のお店ということもあり期待は高まります。

8年タオルが届きました

注文してから、2~3日後にはネコポスで届きました。

届いてびっくり!

かなりぺたんこで硬くて薄いものが届いたのです。

8年タオル 8年タオル

あとで「ふわりら」のサイトをよく見てみたら

商品は真空圧縮してお届け致します。

と書いてありました。

開封してみると?

カチカチに真空圧縮された8年タオルとチラシが同封されていました。

購入したのは8年タオルの8枚セットです。

カチカチの板状になっています。

チラシは「ふわりら」からのメッセージと8年タオルを使う前の注意事項が書かれていました。

8年タオル

真空圧縮された8年タオルをビニル袋から出してみます。

すると生地に空気が入り、少しだけふわりとしました。

それでも、タオルはぺちゃんこです。

かなりペラペラです。

ふわりらのサイト画像にあるようなタオルとは別物です。

でも縫製はしっかりしているようです。

ニトリのフェイスタオルと比較

ニトリのフェイスタオルと厚さを比べてみました。

写真左が「8年タオル」写真右が「ニトリタオル」です。

ニトリのタオルは1年ほど前に購入したものです。

すでにふんわり感はなくゴワゴワのタオルとなってます。

8年タオルとニトリフェイスタオルを同じように畳んで厚さを比較してみました。

8年タオルは、ニトリフェイスタオルの厚さの半分くらいでしょうか。

このように購入したての8年タオルはとてもペラペラ。

お世辞にもふんわりタオルとは言えません。

ところが、このペラペラタオルがたった1度の洗濯でふんわりタオルによみがえるのです!

8年タオルの使い方

8年タオルを使う前には、使い方を守ってください。

8年タオルの使い方

  1. 8年タオルが届いたら、1度洗濯をしてから使います。洗濯しなくても水は吸収しますが、1度洗ったのとは歴然の差があります。
  2. 洗い始めは、色落ちすることがあるかもしれません。(特に色の濃いタオル)購入後から2~3回くらいは他の物と洗濯をしないようにしましょう。
  3. 洗い始めは「毛羽立ち」があります。他の洗濯物と一緒に洗濯をすると他の洗濯物に毛羽がたくさんついてしまうので気をつけましょう。
  4. 干すときには、タオルの真ん中をもって「パタパタ」とよく振ってから干すとパイルが立ってふんわりします。

8年タオルおすすめの洗濯方法

洗濯の際は、たっぷりの水の中で泳がすようにヒラヒラと洗うとタオル同士の摩擦を防ぐことができます。

生地も傷みにくくなり、毛羽立ちも防ぎます。

柔軟剤の入れすぎは、タオル繊維のすべりをよくしてしまい、毛羽立ちを促進させてしまう可能性があります。

同時に、吸水性を悪く感じさせてしまう恐れもありますので、柔軟剤の量は控えめにしたほうがおすすめです。

その後、タオルが硬くなってきたと感じたら柔軟剤の量を調節してください。

8年タオルのお手入れ方法

糸が出てしまった時は、安心して出た糸を切ります。

切った部分からほつれてくるようなことはありません。

8年タオルを洗濯したらふんわり!

8年タオルを1度洗濯したらふんわりしました!

もう購入したてのペラペラ薄っぺらタオルとは歴然の差です。

これが「ふわりら」のサイトの画像のタオルですね。

8年タオル洗濯前と洗濯後を比較

8年タオルの洗濯前と洗濯後の比較です。

写真左が洗濯後、写真右が洗濯前のタオルです。

生地をアップで見てみると?

洗濯前の8年タオルは、パイルが寝てしまってぺちゃんこになっています。

洗濯後の8年タオルは、パイルが立って空気を含んでいるのがわかります。

同じ畳み方をして厚みを比べてみました。

どうですか?

洗濯後のタオルは洗濯前のタオルと比べて倍くらいの厚さが出て、ふんわりとしています。

洗濯後の8年タオルとニトリフェイスタオルを比較

洗濯後の8年タオルとニトリフェイスタオルを比較してみました。

多少ニトリのフェイスタオルのほうが厚みがありますが、8年タオルも十分な厚さです。

1度の洗濯でこれほど変わるとは驚きですね。

ニトリフェイスタオルは1年経過したものですので、新品であればよりふっくらしていた可能性があります。

【注意】8年タオルは毛羽立ちがすごかった!

8年タオルは毛羽立ちがすごいです!

はじめて洗濯するときは本当に気をつけてください。

「毛羽立ちとはいってもたいしたことないだろう」

そんな風に思ったわたしは、8年タオルと他の洗濯物を一緒に洗濯機に入れて洗濯しました。

すると?

黒い衣類にたくさんの毛がつきました。

他にも、黒い靴下など、黒物でやわらかい素材の衣類が全滅しました。

どうしようもないので、このまま着用したところ、特に問題はありませんでしたが。

8年タオルをはじめて洗濯する際は気をつけたほうがよいようです。

個人的には、2~3回は他の衣類と分けて洗濯した方がよさそうです。

8年タオルの乾き具合はどうか?

8年タオルの乾き具合はどうなのでしょう?

これが今回8年タオルを購入した最大の目的でもあるので、気になるところです。

我が家は、夜洗濯することが多いです。

冬場はエアコンの効いたリビングに室内干ししています。

すると、翌朝には乾いていることが多いです。

8年タオルを洗濯して、タオル干しに干しました。

バーを1本だけ使って干したものと2本使って干したものとを比較して乾き具合を調べてみました。

バーを2本使って欲したものは、翌朝にはしっかり乾いていました。

ニトリのフェイスタオルでもだいたい乾いているのでこれは当たり前。

では、1本だけのバーで乾かした8年タオルはというと?

「けっこう乾いてる!」

微妙に乾ききっていはいませんでしたが、かなり乾いていました。

たぶんあと1時間くらい干したら乾ききる感じです。

これがニトリのフェイスタオルだと、全然乾かないんですよね。

だから、8年タオルが乾きやすいというのは本当のようです。

今後、大量のフェイスタオルを洗濯しても、一度に干せて乾くと思うと子育て主婦としてはうれしいかぎりです。

8年タオルを実際に使ってみた感想

8年タオルを実際に使ってみた感想です。

ひとことでいえば

「買ってよかった~! 」

です。

購入するなら、まとめて買おうと思っていました。

我が家は洗面所のタオルはすべて統一しているのです。

「でも、失敗したらどうしよう?」

という不安もありました。

結果、買ってよかったです。

まだ使い始めたばかりなので耐久性はわかりません。

本当に8年持つタオルなのか真相はわかりません。

どれくらい使ったら、ごわつき出すのかもわかりません。

ですが、今のところ、購入してよかったという気持ちです。

普通のフェイスタオルより少し長めの8年タオルは、濡れた髪を巻くのにもちょうどよかったです。

業務用のタオルとあったので、なんとなくイメージしていましたが、まさに、エステサロンやリラクゼーションサロンで使用されているタオルと同じでした。

ほどよい薄さで乾きやすい。

使い勝手のいい感触とふんわり感。

何よりもこの品質でこの価格というのは本当に買ってよかったです。

8年タオルの口コミは本当?ミニマリスト主婦が実際に使ってみた感想

8年タオルの口コミはよいものがほとんどでした。

非常に高い評価を得ているという印象です。

実際に、購入して使ってみて、確かに8年タオルのよさを実感しました。

  • 手頃な価格
  • ほどよい厚みに乾きやすさ
  • ふんわり優しい肌触り

もちろん、高級ホテルのような厚手のたっぷりパイルのタオルではありません。

ですが、日常使いにはとても便利な使い勝手の良いフェイスタオルです。

薄手、速乾、丈夫、そして、使い心地はふんわり。

そんな夢のようなタオルを探していました。

そして、見つけたのが8年タオルです。

まさに、わたしの願いをすべて叶えてくれたようなタオルです。

>>>8年タオルの詳細はこちら